摂津3歳児殺害事件について

大阪府摂津市にて3歳児に熱湯をかけて火傷をおわせ殺害するという不幸な事件が起きました。
この事件は篠栗町同様、絶対に助けることができました。
何故、助けられなかったのか。
行政の怠慢か。摂津市役所は適切な判断をしたとコメントしている。
適切な判断ならば新村桜利斗ちゃんは亡くなっていません。
この事件は虐待事件であるが、行政に殺された人災と言っても過言ではありません。
児童虐待対策委員会としてこの事件に取り組みます。
徹底的に原因を追究しなければなりません。

 

摂津3歳児殺害事件 “シャワー60度まで上げた”周囲に話す

https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20210924/2000051675.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。